HOME場所別リフォームポイント >玄関・ホール・階段リフォーム

玄関・ホール・階段リフォーム

玄関・ホール・階段リフォーム文

玄関

リフォームのポイント

玄関・ホール・階段リフォームのポイント

玄関ドア

玄関ドア

玄関ドアは開き戸(ドア)タイプと引戸タイプがあります。ドアタイプはドア単体タイプ、ドアに小さな扉が付いた親子タイプ、FIX窓が付いた片袖・両袖タイプ、2枚ドアの両開きタイプなどがあり、デザインやカラーバリエーションも豊富です。以前は和風の玄関に用いる場合が多かった引戸タイプも洋風でモダンな商品が増え、バリアフリーの観点からも人気に。選ぶ際にはデザインも大事ですが、断熱性や防犯性にも配慮して下さい。

収納

収納

玄関ホールをすっきり演出する為に欠かせない玄関収納。最近では収納力だけでなく、インテリアとしても満足できるモダンなデザインの玄関収納もでています。トールタイプで扉にミラーが付いたタイプは身だしなみのチェックができてとても便利です。また、壁厚収納も小物が片付くのでおすすめです。スペースに余裕があれば、シューズクローゼットを造ってみては‥?
すっきり大容量の収納スペースが可能に。

内装

内装

玄関ホールの内装でおすすめしたいのは、既存の上がり框や床材の上から貼れるリフォーム内装材。洋風、和風、階段材まで揃います。デザインにこだわるなら鏡面タイプのフローリングや腰壁材で高級感が演出できます。また、玄関のジメジメやニオイが気になる場合には消臭、調湿効果のある内装材を使うと玄関ホールが快適に。

外装

外装

玄関の外装の基本は床のタイル。玄関ドアや外観イメージに合ったものを選びます。またサイズは100角、150角、200角、300角などがあります。大判になるほど価格がUPして豪華に見えますが反面、滑りやすくなる場合があるので素材選びに注意が必要です。また、玄関ドアをリフォームするときにアクセントでドア廻りの壁にタイルを貼ると玄関のグレードが一段とアップするのでおすすめです。

照明・その他

照明・その他

北向きや日当たりの悪い暗い玄関ホールでは、窓を工夫したり、玄関ドアは明かり取りのあるタイプを選ぶのがおすすめです。思い切ったリフォームが可能なら吹き抜けを設けて明るい空間にしたりといったこともできます。でも、まず簡単でおすすめしたいのは照明の取り替えです。照明は取付位置や種類で印象が明るく変わります。人感センサー付照明など、便利な機能を選べばさらに省エネにもなります。その他には、玄関に潤いをあたえるディスプレイコーナーを設けたり、バリアフリーを考えた手すりやベンチを設置するなど、暮らし方に合わせてプラスアルファすればより快適な玄関ホールが実現できます。